リズムハーブs 成分

リズムハーブsの成分は?

 

リズムハーブs」は、便秘・宿便にお悩みの方へ、90年続くおなか専門漢方薬店から、薬剤師が研究成果を製品化させた「医薬部外品」の便秘薬です。

 

食物繊維の力で便を出すので、体に負担が無く、ダイエット効果も期待できます。

 

そんな「リズムハーブs」ですが、どんな成分が含まれているのでしょう?

 

本当に体に優しいのか、気になりますよね?

 

そこで、今回は「リズムハーブs」の成分について調査しました。

 

リズムハーブsの成分について調査した結果・・・

 

 

「リズムハーブs」の成分について、公式サイト等を調査しました。

 

リズムハーブsに含まれる成分は、これだけありました

 

プランタゴ・オバタ種皮末

 

添加物:粉末還元麦芽糖水アメ、ヒプロメロースフタル酸エステル、ヒドロキシプロピルセルロース、酒石酸、
サッカリンナトリウム水和物、メタケイ酸アルミン酸Mg、香料、プロプレングリコール

 

それぞれの特徴

 

プランタゴ・オバタ種皮末
オオバコ科の植物で、その種子の外皮を精製したものが食物繊維として世界で広く使われています。
水を含むと大きく膨らむ性質があり、一般用医薬品としては、腸内で水分を吸収して便通をよくする作用により、便秘薬によく配合されています。

 

粉末還元麦芽糖水アメ
砂糖の半分くらいの甘さで、低カロリー

 

ヒプロメロースフタル酸エステル・ヒドロキシプロピルセルロース
薬を腸まで届けるようにコーティングする成分

 

酒石酸
レモンなどに含まれる有機化合物で、酸味を出す役割がある

 

サッカリンナトリウム水和物
砂糖の500倍の甘さがあり、水に溶けやすい

 

メタケイ酸アルミン酸Mg
胃や腸の粘膜を保護し、消化性潰瘍、胃食道逆流症、胸焼けや胃炎などの症状を軽減させる事を目的とする医薬品

 

プロプレングリコール
毒性が低く、殺菌や防腐作用がある

 

といった特徴がありました。

 

食物繊維が主成分で、それ以外は味や腸までのコーティング剤、内臓の調子を整える成分しか入っていないということですね。

 

これなら体には負担がありませんし、妊婦の方でも医師に相談すれば、飲む事が出来るそうです。

 

よって、調査の結果「リズムハーブs」の成分は、安心して飲む事が出来る、食物繊維の便秘薬だという事がわかりました。

 

>>>リズムハーブSの公式サイトで詳細を確認する

 

リズムハーブsの口コミ

 

 

毎日便秘に悩まされていて、お腹が弱いので、リズムハーブsを試しに買ってみました。

 

味は特に気になるほどではなく、飲むのに抵抗はありませんでした。

 

服用後の効果はおならの回数がかなり減ったし、便秘も改善されました。


 

 

4日に1回しか便が出ませんでした。

 

リズムハーブsを飲んでからまだ、安定はしてませんが便もほぼ毎日になり便秘はしなくなりました

 

便の匂いも減り、ほどよい固さの便になりました。


 

 

かなりお腹が張っていましたが、便秘が治って、下腹が引っ込みました。

 

便秘が治ったおかげか、肌荒れも改善されました。

 

毎日便が出るようになり、気が付いたら3kgも体重が減っていました。


 

「リズムハーブs」は食物繊維の力で、便秘を改善する便秘薬です。

 

安全な成分で作られており、便秘が治ることで、肌荒れ改善やダイエット効果も期待できます。

 

公式サイトでは、15日分のお試しセットがお値打ちに購入できます。

 

>>>リズムハーブSの公式サイトで詳細を確認する